ひとり親家庭への家庭生活支援員の派遣

[概要]

母子家庭、父子家庭及び寡婦の方が、働くために必要な技能習得のための通学、就職活動や疾病、冠婚葬祭、出張、学校等の公的行事への参加などにより、一時的に日常生活を営むのに支障がある場合に、家庭生活支援員を派遣して家事援助などを行っています。

<支援内容>
生活援助:1月当たり5日(1日8時間以内)まで
●お子さんの保育
●食事の世話
●住居の掃除
●身の回りの世話
●生活必需品等の買い物
●医療機関等との連絡
●その他日常生活上必要な用務

子育て支援:1月当たり5日(1日8時間以内)まで
●お子さんの保育(家庭生活支援員の居宅において)
●その他お子さんの保育に附帯する便宜

[対象者]

母子家庭、父子家庭及び寡婦の方

[申し込みできる人]

対象となる方ご本人

[利用料(費用)]

●生活保護又は市民税非課税世帯(1時間あたり)
生活援助:0円/子育て支援:0円

●児童扶養手当支給水準世帯(1時間あたり)
生活援助:150円/子育て支援:70円

●上記以外の世帯(1時間あたり)
生活援助:300円/子育て支援:150円

[申し込み期限]

随時
事前に家庭生活支援員派遣対象家庭登録が必要ですので、お早めにご相談またはお問い合わせ下さい。また、お越しの際は世帯全員のマイナンバーカード(個人番号カード)又は、通知カードと身分のわかるものをお持ちください。

[手続きなど詳しくは]

「ひとり親家庭への家庭生活支援員の派遣(安城市サイト)」をご覧ください。

ひとり親家庭への家庭生活支援員の派遣(安城市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく